蝦夷鹿(エゾシカ)のカロリーと三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)|筋トレ・筋肉に対する食品成分の関係性

当サイトでは全日本3位以上の競技実績者の知見に基づき記事を制作しています。執筆者情報についてはこちらのページをご参照ください。また、厚生労働省・Wikipediaなどの公共性・信頼性の高いサイトの情報を元に科学的な根拠(エビデンス)を担保しています。それらについてはこちらの一覧をご参照ください。

記事製作
情報提供



蝦夷鹿(エゾシカ)のカロリーと三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の成分量をご紹介します。あわせて、食品の成分と筋トレ・筋肉との関わりについても解説します。

カロリーと三大栄養素について



食品は主に三大栄養素と呼ばれる成分から構成されていますが、それはタンパク質・脂質・炭水化物(食物繊維+糖質)の3種類です。これら3種類の栄養素はそれぞれ固有のカロリーを持っており、タンパク質(1gあたり4kcal)・脂質(1gあたり9kcal)・糖質(1gあたり4kcal)です。

タンパク質は筋肉を構成する主成分で、特に筋トレをしている場合は最優先で摂取すべき栄養素です。脂質は持久的な運動のエネルギー源として効率的で、ハードなトレーニング前に摂取すると有効です。炭水化物(糖質)は即効的なエネルギー源としてトレーニング前やトレーニング中の摂取に向くとともにタンパク質の合成カロリーとして効率的です。

蝦夷鹿(エゾシカ)のカロリーと栄養素

蝦夷鹿(エゾシカ)100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:110kcal
タンパク質:22.3g (89.2kcal)
脂質:1.5g (13.5kcal)
炭水化物:0.5g (2kcal)

なお、数値は「食品科学情報データベース」を参照しています。

筋トレ効果を高めるトレーニングギア


筋トレの効果を高める各種のトレーニングギア(補助用品)に関しては、下記のページをご参照ください。

筋トレ効果を高める各種のトレーニングギア(補助用品)

食品成分情報データベース



当サイトでは500品目以上の食品の栄養素情報を公開しています。下記のデータベースページよりご活用ください。

主な食品の成分データベースページ

筋トレ情報コーナー



当サイト筋トレ情報コーナートップページへ